昨日は、7月に入ったこともあり市役所に行ってきた。

国民年金の免除を申し込むためだ。

先月も行ってきて申し込んだんだけど先月までの奴で、7月からまた切り替えになるので新たに申し込んできた。

前と同じ用紙を記入して提出。

正直、無職とは言え支払いは、全部自分でやらないとダメなので年金までは払えない。

まあ別にそこまで生きてないと思うし、生きたくもないけどね。

独身の男性の平均寿命なんて60代だったはずだからそこまで長生きはしないだろう。

このままボッチで、仕事も全然見つからなかったり、続かなかったらそこまで生きられないやろうし・・・・・

アパートに戻ってポストを見たら、健康保険被保険者証の返却についてという通知が来ていた。

なにこれ??初めて見るんだけど・・・・


中身を見ると、前職の派遣会社の健康保険が返却されていないから早く返せよという内容やった。

いやいや、俺、小太り担当に返却してるんやけど・・・・


確か事前に奴に連絡入れて、後から電話かかってきて奴が留守にして居ないので、事務所のポストの中に入れておいてくださいと言ったので、ポストの中に入れたんだよね。

そもそもこんな大事な物をポストの自体間違いなのだが・・・・

回収されてなかったってこと?奴が提出するの忘れてるのか?

もう返却したんだから、俺には関係ないんだが・・・

何処までもふざけてる担当だわ・・・・

返信用封筒に、事業主に返却済みという欄があるから、そこに書いて返信しておくかな・・・


あんな小太り担当、もう関わりたくないしね・・・・

ネットで調べてみると、これって割とよくある話みたい。


まあ俺はあれだけ会社辞めて、初めての経験だったけど・・・・