なるべく働きたくないおっさんのブログ

北陸の田舎に住んでいるおっさんです。 ブログのタイトル通りなるべく働きたくありません。

ドラマ

日曜日に今期のドラマの中で一番面白かったテセウスの船がついに最終回を迎えた。


主人公は竹内涼真演じる田村心。

平成元年に起きた謎の連続毒殺殺人として逮捕されたのが警察官で父親である佐野文吾。鈴木亮平が演じる。

ちなみに田村心はまだこのころには産まれていない。

田村心がこの平成元年にタイムスリップして事件の真相を突き止めようとするミステリードラマ。

犯人は小学生の加藤みきおという少年。そしてそのみきおには共犯者がいるということ。

ちなみにこれ原作は漫画にあるんだけどドラマと漫画では犯人は違うらしい。

漫画は読んだことないけど漫画の犯人はこの加藤みきおと同じく未来から主人公と同じくタイムスリップできる未来の加藤みきおらしい。

この加藤みきおの動機は心には姉が居てその姉は鈴という。

その鈴に以前虐められた時に助けてもらってこの姉鈴のヒーローになりたかったらしい・・・

そして鈴の父親を犯人に仕立てようとしたのが狙いらしい。

ドラマ版の共犯者は体の不自由な父親の介護のために戻っていた田中正志。演じたのは霜降り明星のせいやだった。

せいやかよ。ネット上でも驚きの声が上がっていた。

動機は12年前に正志の母親がキノコ汁に間違って毒キノコをいれてしまい死者が出て逮捕された。

そして殺人犯の子として後ろ指さされて生きてきた。その時事件の担当していたのが佐野文吾。この文吾に逆恨みをしての犯行だった。

最後は文吾を殺人犯として逮捕させようと正志は自殺をしようとして文吾が止めに入る。そしてあとから息子の心がそれを見て止めに入る。そして揉めあって心は刺されて過去で命を落とすことになる。

で未来にまた話が移る。そこで心は生きていて家族も生きていることから完全にパラレルワールドの話ということになる。

心の兄貴がハライチの沢辺だったこともネットでは話題に上がっていた。

一応これはハッピーエンドということでよかったのかな。




今期のドラマも次々と最終回を迎えている。

今一番面白いと思っているドラマテセウスの船もついに来週が最終回だ。

最近は視聴率もどんどん上がっていってたんだけど今回は少しだけど視聴率が下がったんだよね。

前々回15.3%で今回は14.9%。0.4%だけど・・・・

正直今回も視聴率上がると思っていたんだよね。また15%は超えてくるだろうと・・・

ツイッターでも言われてたけど真犯人の正体を引きのばしていることにあるかもね。

引き延ばして正体を明かさない。結局最終回に持ち越しかよと・・・

原作の犯人とは違うみたいで一人は原作と同じ子供なんだけどプラス共犯者がいるんだよね。

この共犯者が黒幕というわけ・・・

引き延ばして視聴者に推理させようと思っているのかね・・・

ツイッターでも言われてたけどまじで村人全員が怪しく思えてきた。

考えれば考えるほど真犯人が分からない。


あなたの番ですも最終回まで引き延ばして犯人がサイコパスの西野七瀬だったんだけどそこも似ているとツイッターで言われていたな。

まじで犯人は誰なのでしょう・・・・


この間注文したコンタクトレンズなんだが昨日メールが来ていてたぶん無事発注されそうだ。

良かった。値段が前のより安いので使ってみて良かったらこっちに切り替えようと思う。

さて今期の観ているドラマなんだけど。以前書いたように金曜日の病室で念仏を唱えないでくださいと日曜日のテセウスの船の二本だけ観ていた。

テセウスの船なんだけど気になって真犯人のこと調べてしまったんだけどツイッターで観たんだけどどうも原作と犯人が違うみたいだ。

正直ネタバレ観てしまったから違った方がいいわ。犯人分かってしまうとやはり面白さが半減してしまうからね。

この二本を観ていたんだけど新たに二本新しい観るドラマが加わったのでそのことについて書こうと思う。

曜日はどちらも土曜日だ。

まずテレビ朝日系の23時15分からある浜辺美波出演のアリバイ崩し承ります。

浜辺美波が好きなのでなんとなく観てみた。なかなか面白い。

浜辺美波は田舎で時計屋をやっている。亡くなったおじいさん(森本レオ)に仕込まれて推理が得意らしい。

刑事で赴任してきた安田顕に協力して謎を解いていくって感じかな。

何か最近ドラマや映画に出てくる浜辺美波って事件を解く役が多い気がする。

観ていこうと思う。

次がフジテレビの11時40分から放送のパパがも一度恋をした。

主人公の奥さん山下多恵子(本上まなみ)が三年前に他界してしまう。

その三年後に登場したのがおっさんの姿をした多恵子(ドランクドラゴンの塚地)

おっさんどうしで抱き合ったりターミネーターのBGMが流れたりめちゃくちゃ面白かった。

一話の最後は変質者で相方の鈴木も登場していた。

こっちも面白いからまた観ていこうと思う。

どっちも夜遅いからきついんだけどね。



昨日はめんどくさいのと書く内容がまじでないのでブログは更新しなかった。

本当1記事1000文字どころか毎日更新もかなりきつくなっているな。

今期観ているドラマの話でもしようと思う。

とその前に4月から以前やっていた派遣の品格の続編が決定しているみたいだね。

篠原涼子が主人公の奴ね・・・特Aクラスの派遣だっけ。超優秀で時給1500円貰っているんだったっけ・・・確かこれって数年前に続編やる予定で当時派遣切りとかあった時だったから続編はしなかったんだっだっけ??かなり昔だからあまり覚えていない。

主題歌は中島美嘉だったね。面白かったし何回か観た記憶がある。続編は観ようと思う・・・

さて今期観ているドラマなんだけど。

まず朝ドラの戸田恵梨香出演のスカーレットなんだけどこれは面白くなくなってきたので途中で辞めた。視聴率も結構下がったね。正直な話あまり面白くない。

で金曜日のドラマの病室で念仏を唱えないでくださいは観た。伊藤英明が主人公の。

まあ伊藤英明が坊主で医者だっていう話なんだけど。中谷美紀も出ていたから何か久しぶりに観たって感じ。まあ暇つぶしにはなると思うから二話も観ようかなと思う。

日曜劇場テセウスの船。この二つを観ている。まあこっちの方がおすすめ。

主人公は竹内涼真。父親役が鈴木亮平母親役が榮倉奈々だから結構豪華メンバーを使っている。

主人公の竹内涼真が小さい時に父親役の鈴木亮平が殺人を罪で逮捕されて家族は人殺しの罵声を浴びせられながら生活をすることになる。

竹内涼真の妻役が上野樹里何だけどこの事件のことを調べていて竹内涼真の父親はもしかして冤罪なのではと言ってくるんだよね。

上野樹里は赤ん坊を産んでからなくなってしまうんだけど父親が本当に犯人なのか確かめるために竹内涼真が調べていくんだよね。

そして途中でタイムスリップしてこの事件が起きる時代で真相を突きとめていくっていう話。

なかなか面白いと思う。けど一番印象に残ったのは榮倉奈々の年いった役のメイクかな。

別に代役たてればいいと思ったんだけどなぜか榮倉奈々本人なんだよね。

そのメイクが結構笑えるぐらい不自然で結構印象に残った。

ネットでも言われていたわ。まあこのドラマは結構おすすめできると思う。

今期はこの二つかな観るのは・・・

↑このページのトップヘ