なるべく働きたくないおっさんのブログ

北陸の田舎に住んでいるおっさんです。 ブログのタイトル通りなるべく働きたくありません。

カテゴリ: 映画観賞

昨日は有給をとったので休み。

朝から映画版の鬼滅の刃を見に行ってきた。

朝っぱらから行ったのに車が結構停まっていた。

あの~平日なんですけど。

200人ぐらい入るのに100人は居たな。

田舎で平日なのにこの人数はやばいだろ・・・・

都会だったら平日でもかなりやばいことになるだろう。

これをもらった。


WIN_20201019_17_46_01_Pro

鬼滅の刃の0巻みたいだ。先着順だと思うからなくなったら終わりなんだろう。

映画の内容の漫画版みたいなのが少し書かれていた。

早めに行って良かったわ。平日有給とらなかったら行かなかったろうけど。

映画はアニメ版の続きのストーリー・・・

ネタばれになるから書かないけど漫画版と同じだった。

まあ感動シーンはある。かなり良かった。

昼はサイゼリアで食べようかと思ったけど混んでて断念。

近くのやよい軒にした。サンマの定食にした。

旨かった。

帰宅してネットや昼寝をして夕方ぐらいにおかんと病院に行った。

元々有給消化したのはこっちが理由。

親父が手術するのでその説明を聞くためだ。

動脈瘤の手術らしいけど複雑すぎてあまりよく分からなかった。



昨日は健康診断を受けに行った。

派遣会社自体はかわったので以前とは違い初めての場所。

少し迷ってしまってほぼぎりぎりについた。

やはりコロナウイルスの影響だろう。初めに熱を測った。

問診票を書いて提出。めんどくさいね。

尿検査から入りしばらく待ち血液検査や体重測定などその他もろもろ。

そして最後に医師の診察って感じだ。

人が結構居た。検査まではまあまあ進んだんだけど最後の医師の診察までの時間がくそ長かった。たぶん50分ぐらい待った。番号で呼ばれるんだけど途中聞き逃したかなと思ったぐらいだ。

以前行った所だと1時間かからなかったと思うけどここは全部で2時間ぐらいかかった。

健康診断でこれはめちゃくちゃ長いのではないのだろうか???

終わったあと車をとばして映画に行った。

観た映画は事故物件。着いた時間はぎりぎり。

この日は会員は1200円で観れるからだろうか・・・

結構人が居た。

まあ観た感想は結構怖かった。

売れない芸人の亀梨が事故物件に移り住んでいきそれを撮影して視聴率をとるという企画。

最後のボスを倒すのが線香に火をつけて息を吹きかけるというわけのわからないものじゃなかったらよかったのにとも思う。

帰って映画の評価みたけど微妙なんだね。

めちゃくちゃ怖くて良かったと思うけどね


昨日は元同僚と映画青くて痛くて脆いを見に行ってきた。

一昨日に事故物件も行く予定だったけど一回中止になったので僕は行かなくて同僚一人で行っていた。

まあこっちは行ったとしても来週かな・・・・

青くて痛くて脆いは杉咲花や吉沢亮が出演。

森七菜も出ていた。不登校役でバンドしてたんだけどなかなか演技がうまかった。

この作品見た感想は結構意見が割れるんじゃないかなと思う。

まあ簡単に書くと杉咲花と吉沢亮は二人であるサークルを立ち上げる。

吉沢亮はおそらく杉咲花のことを好きだったと思うんだけど杉咲花に恋人が出来たと知り何か暴走していくんだよね。

このサークルを勝手に抜けて行ってこのサークルは結構大規模なサークルになるんだけど勘違いでこのサークルを潰していくって感じの内容になっている。


この映画君の膵臓を食べたいの監督が作った奴何だけど結構意見をわかれると思う。

さて昨日のコロナウイルス感染者はわが田舎は11人。

小学生も感染したらしいね。

カラオケ喫茶関連かな。

田舎の年寄は元気がいいわ。大人しくしていてほしい。


昨日は1日でファーストデー。

映画が1200円で観れる日。

ということで久しぶりに映画に行ってきました。

最後が広瀬すずの映画だったはず。約四か月ぶりかな・・・

今回観た映画は中村倫也出演の水曜日が消えたです。

元乃木坂46の深川麻衣ちゃんも出ています。

この映画6月半ばぐらいからやっていたと思うんだけど僕の住んでいる田舎では駅前の映画館しかやってなかったんだよね。

それが確認したら先月の終わりから隣の市の映画館でもやっていることを知って行ってきました。1200円だしね。

ZIPで紹介されていて少し観たいとは思っていたんだよね。

朝っぱらから行ってんだけど人は10人ぐらい居たかなあ。

ネタばれになるからあまり書かないけど要は主人公の中村倫也が多重人格者で一日一日ごとに人格が変わるっていう話。

何で水曜日が消えたっていうタイトルなのかはこの中でメインが火曜日なんだよね。

火曜日から始まりほとんどの内容が火曜日視点・・・それが次の水曜日起きたら本当だったら水曜日の人格が出るんだけどそのまま火曜日の人格だったんだよね。

まあどんどん消えていくことになるんだけど初めに消えたのが水曜日だからだと思うんだよね。

この映画最後はインタビューみたいなのもあってなかなか新鮮だった。

まあなかなか面白いと思います。


帰りに久しぶりに図書館に寄った。コロナウイルスで休館になってから行ってなくて何か変わったのかなと思って行ったんだけど・・・何かコロナ対策で名前や電話番号など書かないとだめみたいだったのでめんどくさかったし辞めておいた。

本当コロナウイルスって最悪だよね・・・・・

昼は松屋で飯

期間限定のこれを食べた。


ダウンロード

ごろごろチキンのバターチキンカレーのサラダセット。

まあ普通にバターの味がして味も普通でした。もう注文しないかな・・

支払いはペイペイです。8月の1日と2日はペイペイの残高決済で支払いすると感謝祭で一等だと2000%戻ってくるんだよね。

これって確か決済後直後に当選したらわかるんだよね。何も出なかったから外れたんだけど。

帰ってからヤフーショッピングでペイペイ決済でプリンターのインク買ったけどこっちも外れました。

うまくいかないね。

それにしてもめちゃくちゃ暑くなってきたね・・・・


昨日は土曜出勤だったけど有給で休み。

だいたい暇なのになぜわざわざ土曜日出勤しなければいけないのか??

今の会社はかなり変な会社だと思う。

本当はそろそろコレステロール下げる薬がなくなってきているから内科に行ってもらおうかと思ったけれど断念。

医者に行っても今流行のコロナが感染する恐れがあるからだ。誰が感染しているのか分からない。隣の市では歯科医の受付か誰かが感染したみたいだったかわ迂闊に医者も行けない。

どーしても行かないとだめな時以外行かない方が無難だろう。

コロナウイルス感染がすでに40人以上出ている我が田舎。死者も一名。

朝一に行けば人居ないんじゃないかと安易の気持ちで映画を観に行った。

観た映画はこちら。


main

広瀬すず出演の一度死んでみた。二位だったのが一位になったので少し興味があったのだ。

映画館に行くとびっくり。全然人居なかった。何か看板にコロナ対策のため前後の席は空けるそうな。

観た客0。まじで??土曜日だぞ。僕一人で独占でした。

広瀬すずは女子大生役。父親は医薬会社に勤めている社長の堤真一です。父親役である堤真一に娘役の広瀬すずは反発。

ある日この会社から二日間だけ死んで生き返るという薬が出来てひょんな出来事から社長の堤真一がこの薬を飲み死ぬことに・・・

ネタバレになるから書かないけど結構面白かったと思う。

広瀬すずはやはりさすがだと思った。この子歌もうまいんだね。

昼食は松屋。


tei_hb_brown_1

ブラウンハンバーグ定食。600円。ペイペイの20%還元対象だったので480円でした。

松屋でハンバーグ食べるのはたぶん初めて。なかなか旨かったです。

ドラッグストアに寄り買い物。

TSUTAYAに寄ってそろそろテセウスの船の原作借りれるかと思ったけど貸し出し中。

断念しました。

ファッションマスクが売っていた。なぜTSUTAYA。値段160円ぐらい・・・

色は黒か・・・・・洗えるマスクか??黒は似合わないだろうな・・・

買おうか迷ってけどこんな世の中だ。二枚だけ買った。

帰ってつけてみたけど案の定似合わない。

そしてつけにくかった。買わなければよかったな。金損したわ・・・




↑このページのトップヘ